hatunina’s blog

メモと日記です

btcbot開発日記1

日記です。

作ったやつ

最近1ヶ月でいろんなことを試したけれど、結局チャネルブレイクアウトに落ち着きました。
シンプルなので超てきとーに書いてもあんまりごちゃごちゃせずにメンテしやすい!

github.com

ロジック的な話

バックテストはまだ作っていなくて、えいやで動かしています。
なので、設定値は雰囲気で決めています。
今のところ落ち着いてるのは5分足をみてブレイクしたかな〜?って時に成行でイン
ほんで雰囲気で決めた利確損切りラインまでいったら決済するだけ

大まかな流れは以下の通り。

cryptowatchから5分足取得
直近24本の高値安値と現在の価格を比較
高値安値から設定値で決めたブレイク判断レンジを抜けてたら成行イン
その後、現在価格が利確損切りラインにタッチしたら成行アウト

必要な設定値はチェックする足、過去何本を見るか、高値安値からのブレイク判断レンジ、利確損切りライン
こんだけかな?あとはなんかロットとか現在価格を平均で見るとか。
直近24本ていう数字はよくわからん。なんかピンときたので24でやってます。

5/14 ~ 5/17

丸4日ぐらい放置してみたところ、トレードは1日2〜3回ぐらい
値幅は合計23,000ぐらい取れました。
損切りは2、3回あったのかな?
ログうまく取れてなかったり損益グラフをスクショし忘れたりでよくわからず
1週間で1万とか利益出たら超絶嬉しいので、これぐらいの安心安全運用がちょうど良いっすね。

動かしてた期間のチャートが欲しかったんだけど、いい感じのものが見つからなかったので、この前作ったスクリプトを5分足に対応させて無理やり出力しました。
自分であんまり使ってなかったけど、ピンポイントで約定データ取れて感動した。いいじゃんこれ。使い所よくわからんけど。
ついでに、HLOC作るモジュールのソートとかバグっぽいやつも直した。

hatunina.hatenablog.com
で、記憶の限りで利確と損切りポイントを思い出します。
出力がしょぼいけど、まあ自作だから。。。雰囲気わかればいいから。。。
利確できたエントリーポイントがマルで損切りエントリーがバツです。

f:id:hatunina:20180519031817p:plain
価格がガッツリ動いた時はちゃんと利益取れてます。
損切りに繋がったエントリーは中途半端にブレイクした時(いわゆる騙し?)と注文通らずに変な位置でエントリーしちゃった時かな?
中途半端ブレイクはブレイク価格が一定時間続くとかで判断できそうなんだけど、遅延はどうしようかなーーーわからん!

とりあえず、ちょっと色々調整してまた数日放置です!